倉橋浩樹教授が、「日本人類遺伝学会 学会賞」を受賞し、2021年10月15日に日本人類遺伝学会第66回大会で、学会賞受賞講演を行いました。
受賞講演題目は「染色体異常の発生メカニズムに関する研究」です。
染色体って面白い!と改めて感じました。おめでとうございます。
受賞講演の様子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. No trackbacks yet.